BNLS注射が選ばれる理由

理由1,腫れと痛みが大幅に軽減

BNLSマジックニードルを使用することにより、痛みを和らげます。また、従来のフォスファチジルコリンを主成分とする脂肪溶解剤と比べて、腫れも大幅に軽減。

理由2,72時間でその効果を実感

従来のフォスファチジルコリンを主成分とする脂肪溶解剤は効果実感まで最低1ヶ月を必要としていましたが、BNLSの場合72時間後から効果を実感することができるようになりました。

理由3,治療間隔の短縮

他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常、2〜3週間を要します。BNLSの治療は1週間の間隔で行なうことができます。

お顔の気になる箇所に注入

BNLS注射は、顔専用の脂肪溶解注射として開発されました。口唇以外のすべての箇所に注射することが可能です。

BNLS注射の注入箇所、施術可能部位

額(前額部):脂肪過多、脂肪注入後の修正,上まぶた(上眼瞼)の脂肪,鼻の脂肪:鼻の輪郭をシャープにする,小鼻(鼻翼部),頬(法令線のあたり),下頬部,側頬部,唾液腺肥大,顎下部(オトガイ下部)

小鼻(鼻翼部),こめかみ,頬骨部,頬(法令線のあたり)

下頬部,側頬部,唾液腺肥大,顎下部(オトガイ下部)

top