BNLS注射の主な成分と作用

BNLS注射は、従来の科学的な成分の他に多くの植物由来成分を配合しています。
これらの相互作用により、脂肪溶解促進効果の他に浮腫の緩和作用、血流改善作用、抗炎症作用等の効果があります。

セイヨウトチノキ(マロニエ),エスシン(サポニンの一種),浮腫・炎症を抑える毛細血管の弾力性アップ

ペルシアグルミ,α-リノレイン酸,アルギニン,ビタミンE,血管の保護,血液循環アップ,浮腫抑制・末梢血液循環活性化,アデノシン三リン酸(ATP),エネルギー産生物質,血管拡張,血管新生促進

チロシン,アミノ酸,カテコールアミン,サイロキシン,脂肪代謝アップ,リンパ循環活性化,ヒバマタ(海藻)抽出物,コラーゲン,ミネラル,アミノ酸,脂肪分解促進

オキナグサ(アネモネプルサティア),炎症抑制・創傷治癒・肌再生,カラクサケマン,炎症抑制・創傷治癒・肌再生

top